現地の状況

昨日19日の午後2時頃から少し時間が出来たので、
八代から熊本方面に行ってきたのですが、

幹線道路の一つが、橋桁が壊れてしまい通れなくなってしまっているため、
もう一つの道路の方が渋滞してしまっていて、
通常1時間かかるところを、6時間以上かかってしまう状態です。

この日走っていて、普段はあまり見ない
県外ナンバーの車が多かったのが気になりました。

支援物資を届けにきたとかであればいいのですが、
地震の混乱に乗じた窃盗団も入って来ているという情報があるので、
警察の方にはしっかりと見回りをしていただきたいものです。
(県外の警察からも、覆面パトカーや、私服警察官が派遣されているようです)

 

この日は、被害の大きかった益城町の10km手前までしか行けませんでした。
ここから先は、渋滞でほとんど車が前に進まなかったため、Uターンして引き返さざるを得ませんでした。
普段ならすぐに行ける場所が、非常に遠く遠く感じました・・・。

image

 

途中にあるスーパーなどは、営業しているところが半分くらいでしょうか。
商品棚が倒れたり、
この付近では大きな店舗であるMr.max(ディスカウントストア)では、
スプリンクラーの水で商品が水浸しになり全く営業できないとのことでした。


飲料水を箱買いしていく人が多く見受けられました。

 
お弁当屋さんは地震の2~3日目くらいから営業がはじまりました。

 

こちらはトヨタ自動車の部品を作っている「アイシン熊本」。
この工場が被災してしまったために、全国のトヨタ関連の工場が操業停止することになってしまいました。

 

はやく復旧しますように。