そろそろ梅雨明けでしょうか

今朝は久々に晴れの天気です。
今日は、朝から次女と一緒に庭の草取りをしました。

 

この朝顔、種を播いたわけでもなく、苗を植えたわけでもなく、
去年のこぼれ種から勝手に生えてきた朝顔たちです。

あまりに元気よく育つので、支柱を立ててあげたら、あっという間に2.5mの所まで伸びてしまいました。

子どももそうですが、放ったらかされて育った植物って逞しいですね。

ただ、最近の朝顔はF1種といって、一代限りしか品質が安定しない品種なので、
翌年、種を播いても同じように花は咲かないんですね。

花が小さかったり、咲く花の数が少なかったりします。
それで毎年種を買わなくちゃいけない。

種で利益を得ようとする業界というのは巨大利権らしく、
自分たちの利益のために、昔からある品種を根絶やしにしようとしているそうですね。

本当に許せない話ですが、だからこそ、そういった古来からの品種(固定種)を守ろうとする運動が
世界中で広がってきているようです。

そういう活動も応援していきたいし、広がっていって欲しいですね。

 

さて、この朝顔と一緒に支柱に巻き付いて育っている植物があるのですが、何だかわかりますか?

答えは『山芋』です。
真ん中付近にちょっと違う葉っぱが混じっていますよね。

実は、台所に置いてあった山芋から、ツルがどんどん伸びてきたので、朝顔のところに植えてあげました。

ジャガイモの芽が伸びてくることは良くありますが、
山芋は初めてなので、これからどうなるか楽しみです。

2016年7月15日 7:10  広瀬