・育児の悩み・ストレスから解放され、
  かけがえのない子供との
  時間を、楽しく過ごすための”
3つの法則”を教えます。

 
  


後輩

「先輩んとこのお子さん、ほんとお利口さんですよね!」
 :

「そ、そうか?」

後輩 ったりするのは、やっぱり父親である先輩の役目ですか?」
 :

「違うよ」

後輩 「じゃ、奥さんですか?」
 : 「いや、うちではったりしないんだ」
 
後輩
え? 普通子どもって言うことをきかない時、叱りません?」
 :

「いや、しからなくてすむ方法があるんだ」

後輩


「そ、そうなんですか!?それ、僕にも教えてください!!

        ・・・実は、黙ってましたけど、来年結婚するんです!」
 :

「そ、そうなのか? でも・・・」

後輩 教えてくれるまで、帰りませんから!!
 : 「ま、まいったな・・・」





私は、子供が生まれる前は、

育児って楽しいものだとばかり思っていました。


しかし、現実の育児は、それとはほど遠いものでした・・・。




育児の本当の大変さは、実際、育児にたずさわっている人にしか

わからないと思います。




周囲からは、

「楽しくやればいいんだよ」と、

声をかけられることが多いと思いますが、

現実は、そう簡単にはいかないのです。




この本に、こう書いてあるよ!

育児の本を渡されても、

育児がマニュアルどおりにいくなら、誰も苦労しません。



子どもと一対一の「密室育児」と呼ばれる状況で、育児ノイローゼになる人が増えています。 子どもと一対一の「密室育児」と呼ばれる状況で、育児ノイローゼになる人が増えています。


赤ちゃんの頃は、

毎晩の夜泣きで、眠れない日々が続いたり、



育児で疲れてるのに、誰も家事を手伝ってくれなかったり、

それに追い打ちをかけるように、

子供が泣きわめいたり、言うことをきかなかったり・・・。


バー



なんでこんなに手をわずらわせるんだろう、

少しくらい自由な時間が欲しい、ゆっくりしたい、

イライラから、

「いい加減にしなさいっ!!」

と、つい子どもに感情的に当たってしまったり・・・。




バー



このままではいけないと、反省して

育児書や、いろいろな育児雑誌を読んでみても、

これだ!といった解決法は見当たらず・・・。




誰かに相談したくても、相談できる相手もいない。

毎日
ストレスはたまる一方・・・





バー

育児が大変な理由、

楽しく育児ができない理由は主にこんなことではないでしょうか・・・

 育児がマニュアルどおりにいかない

 
子どもに手がかかる。家事との両立がストレス

 
子どもの心理・行動が分からない

 自分の自由な時間がない


 
配偶者が非協力的、無関心


あなたは、これらの5つの理由にあてはまっていないでしょうか?




もし、あてはまる項目がひとつでもあるなら、

あなたに
『育児が、楽しくてたまらなくなる方法』を、

これからお話いたしますが・・・





育児が楽しくなると、


 子どもが前向き、積極的になります。

 
子どもが生き生きしてきます。

 
子どもが自分で考えて行動するようになります。

 
気が利く子どもになります。

 
子どもに、手がかからなくなります。

 
子どもが、何でも相談してくるようになります。

 
育児のストレスがほとんどなくなります。

 
親の自由な時間が増えます。

 
夫婦仲も良くなります。



以上のようなことが、

次から次に、連鎖的に起こってきます。




あなたがもし、楽しく育児をしたいと思っていて、

なおかつ数分間の時間を惜しまない、というのであれば、

このまま読み進めてみてください。







紹介が遅れてしまいました。

私、こと、広瀬と申します。

現在、11歳、7歳、2歳の子どもをもつ三児の父親です。


育児自己紹介

この写真は、まだ下の子が生まれる前の写真で少し古いのですが・・・
     


今でこそ、たくさんの方からの子育ての相談に

お答えしている私ですが、



実は、以前私は、子供のことで、

ずいぶん悩まされた時期がありました・・・。


子ども:「いやだ〜。学校(保育園)、行きたくない!」

私: 「早くしろ!お父さんも、仕事に遅れるだろ!」




このような声が、

朝っぱらから、ご近所に響きわたっていました。

今思えば、恥ずかしいずかしい限りです。







叱ったり、たたいたり、手をひっぱったりして、

それでも駄目なときは、仕事を休んで、

家で子どもと過ごしていました。

    子どもが学校にいかないとき、家で子どもと一緒に過ごしていた。


妻の仕事が休みが取りづらいため、

夫である私が、仕事に遅れる、休む

ということが多かったのです。




この損失を時間お金に換算した場合、
毎日仕事に1時間遅れた場合
30÷24日/月=12,500円/日

12,500÷8時間/日=1,562円(時)

1,562円×260日(年間)
            
406、120円

あくまで概算ですが、時間的な損失を、そのまま金額に置き換えれば、
一年間でざっとこれだけの損失を被っていたことになります。











言うことをきかない子どもを、

なんとかしようと、

いろんな育児書、育児雑誌を読みあさりましたが、



「この本には、こう書いてあるけれど、

別の本には、それは間違いだと書いてあったような・・・」

「こんなときいったいどうすれば・・・?」





しかし結局、

「これだ!」と思える決め手となる解決策には、出会えなかったのです。






私は、気を引き締めるために、

大好きだったビールも、一切、飲むのをやめました。







そして私は、得た知識を、

育児ノートにまとめるという作業をはじめました。



そして私は、育児書に限らず、

以前学生時代に学んだ心理学、

音楽療法、行動心理学、児童心理学など、




様々な分野に関する書籍を読み、

そこから
育児に応用できる要素をピックアップする、



そしてそれを育児で
実践しては、失敗し、育児ノート」にまとめる

という日々を繰り返していました。













そして、子ども達に留守番を頼んで出かけたある日、

携帯に子どもから着信が・・・

暇だったから洗濯物をたたんでおくね

と・・・。



今まで出したおもちゃの片付けさえ

ろくにできなかった子どもです。

帰宅すると、洗濯物が

たたんでありました。

   留守から帰ったとき、子どもたちが洗濯物をたたんでいた。


この子どもの変化に、妻と手を取り合って喜びました。














この頃を境に、我が家の育児が、急速に変わっていきました。




我が家の、

7歳と3歳の子どもたちが、

自分で考えて行動することのできる

子どもに
変化していったのです。



たまには、

泣いたり、姉妹けんかしたり

することもありますが・・・。

でも、それも以前の
100分の1くらいになりました。
















今までを振り返ってみて、思ったのですが、

私は、

子どもを、
教育しよう、教育しよう、と

育児に力を入れすぎていたようです。


一般的な親としてのイメージや知識

から、そうなってしまっていたのだと思います。



そのため、

逆に、子どものことが見えなくなってしまっていたのだと思います。


もしあのまま何も知らずに突き進んでいたら・・・

育児ノートがなかったら・・・

そう思うと、ちょっと怖い気もします。










子どもが健全に育つためには、

親と子どもの信頼関係

が、とても大切です。


私は、

「毎日の子どもとの会話の中で、

子どもと強い信頼関係を、築いていくことができる」


このことだけで、

育児の喜びが3倍になりました。



互いに、
信頼し合える、尊敬し合える

そんな中でこそ、親も子どもも、本当の成長があると思うのです。



あなたは今の育児に、問題や疑問を感じたことはないですか?
















子どもは、

信じてもらえてる

と感じると、

嬉しくてたまらなくなります。



すると、

子どもの心に変化がおきます。



心の中が「
快感」で満たされ、

幸福感・やる気

どんどん沸き起こってきます。



すると子どもは何かに頑張りたくて

たまらなくなってくるのです。



これが
育児の幸せスパイラル(好循環)です。



こうなってくるともう、

育児が楽しくてたまらない

と思えるようになってくるのです。




む育児から、
しくてたまらない育児!!













その方法(『
育児ノート』の内容)を少しずつお伝えしましょう!



育児の悩み・・・

その代表的なものは

・ 育児と家事の両立が大変!

・ 感情がコントロールできない!

・ 子供がいうことを聞かない!

・ 子どもを叱るのに疲れる!




などがあるようですが・・・。



子どもを叱る、”叱り方”については、

あなたは、どうされていますか?



「いやあ、実は叱っても、最近では、

だんだんきかなくなってきて・・・」





そうなんです。

しかっても、きかなくなる。

すると、より激しく叱らないと、いけなくなる。

激しく叱って、疲れる。ストレス。

また叱る。

   

これでは、
悪循環です。










政治と同じく、

恐怖で押さえつけるやり方は、

いつか反乱(クーデター)が起きて滅びます。



育児も同じです。

叱ることで、子どもを
恐怖で押さえつけたとしても、

その
効果は一時的です。



信頼関係どころか、

子どもは親に対して、

憎悪の念を抱くようになります。


こういう感情のしこりが、

育児において、叱り方を間違うと、将来重大な事件につながることもある。










実は・・・、

子どもは多くの場合、

叱らなくてもいいのです。

叱らなくてもいいのです。



以下は、おそらくよく知られている方法です。
(育児ノートより)

まず、子どもの目線におりて、

子どもの目を見て、

理由を聞いてあげてください。



そして、手を握ってあげてください。


どんな理由であれ否定せず、


なるほど」 「そうだったんだね

と言ってあげてください。



そして、

じゃ、今度からどうする?

というと、

子どもは自分なりの意見を、言うはずです。



じゃ、約束

信じてるからね




「信じている」ことを、

しっかりと、やさしく伝えることが大切なポイントです。





このステップは子供と信頼関係を築く、

初歩的なやり方ですが、忘れてはいけない
ポイントの一つです。









え?どうしてもしかりたいのですか?

それならば・・・、



笑いながら、しかればいいのです。


この方法を使うと・・・、


叱っているのに、

子どもがゲラゲラ笑い出します。

いえ、それでいいのです。




笑うことは、健康にいいのです。

笑いは大切です。



最終的に、笑いながら、子供が

「わかりました。もうしません」

と、たいてい言います。



これを「叱り方・笑いしかり」と呼びます。



この方法だと、

叱ったあとなのに、

子どもも笑顔、親も笑顔

あと味がいいのです。




叱りにはバリエーションが必要です。

同じパターンでは、叱るほうも退屈し、疲れます。



ほかにも、

ほめながらしかる、叱り方・ほめしかり

挑発しながらやる気を引き出す、叱り方・挑発しかり


などがあります。












そして、育児において

信頼関係という心の絆を作るには、

「心が健康」

でなくてはできません。



それを、強力に後押しするのが、

ヒロシパパの『新・食育方程式』です!

「食」が変われば、子どもの性質も、短期間で変わります。


実は、日本の子どもの99%以上

ある「
食べてはいけない」ものを食べています。

これを改善するだけでも、大きな効果があります。


多くの家庭において、「調理法」に問題があります。

現在、日本では、2人に一人がガンにかかり、

3人に一人はガンで死亡しているといわれています。

自然の法則に従った調理法を行えば、これらの危険は大幅に減らすことができるのです。
     


また、子供の野菜嫌いには、栄養士でさえ知らない理由があります。


安全志向で有機野菜を買い求める方が増えていますが、有機野菜が決して安全とは言い切れない側面もあります。


学校給食には、ある恐ろしい素材が使われていることも、多くの人が知りません。誰も買わない「汚染食品」は学校給食という市場に流れていく仕組みになっているのです。


学級崩壊、キレる子供・・・すべて大人達の手によって引き起こされた「環境犯罪」です。


あまり書きすぎると、私の身に危険が及びますので、この位にしておきますが・・・、本当に大変な世の中になってきました。

仕事の片手間、自然農園の見学会の光景。ヒロシパパの野外講演会
仕事の片手間、趣味でやり始めた、自然農園の見学会の光景。
食に関心の高い保護者・児童が参加。ヒロシパパの「新・食育方程式」野外講演会













『魔法の育児術』 + 『新・食育方程式』


さらに育児の変化を
加速するには、さらなる力が必要です。



なぜかというと、いくら育児の知識を頭に入れたところで、

根本にある
イライラ不快感を消し去らなければ、意味がないのです。



頭で分かっていても、すぐ
カッとなり、怒鳴りちらし、

子供が萎縮してしまっているケースを案外多く見るからです。






その第3の法則とは・・・

ヒロシパパの「環境セラピー」です。


12年前、私の目に、こんな記事が飛び込んで来ました。

 「
CDの音は人間の脳に悪影響」(平成6年朝日新聞


このことは当時数百枚ものCDを持っていた私にとって

非常にショッキングな出来事でした・・・。

     


実は、CDの音というのは、

音の非常に重要な要素がカットされているため、

人間の脳に
悪影響を与える、という実験報告が出ています。



私はこのことを知って以来、

本当の音楽を聴くにはどうすればいいのか、

ということを、10年以上にわたり、探し求めてきました。


LPレコードを集めるために、 あちこちに出向いたり。

生の音楽を聴くために、コンサートホールに足を運んだり。




また、個々の楽器の持つ音声特性を学び、

それらを全て、子育てに応用していく中で、

音で心を癒す具体的な方法がわかったのです。





ちょっとした工夫ですが・・・、

それは部屋の中に、とても心地よい変化ををもたらしてくれています。





・不思議と心が落ち着きます。あと、物事に集中できるようになります。(M.Hさん 30代・主婦)

・受験勉強で集中力を高めたい時に、息子に活用させています。かなり効果は出ているように感じています。(T.Yさん 30代・自営業)

・すごくイライラしている時には時間がかかってしまい駄目でしたが、軽いイライラの時にはスーッと気分がおさまる気がするのを実感できました。(20代・女性)


ほか


※人によって多少の差はあります。













以上の方法は、

知った瞬間から、簡単に、誰にでもできる方法です。

さらに、

これだけにとどまりません!









間違いだらけの育児の常識

 『一日三食、規則正しく』
 ⇒本来、人間は規則正しく食事をとらなくてもかまいません。規則正しく食事を取るのは健康上も良くないのです。なぜなら、現代人は食事を食べないことより、食べ過ぎて病気になっている人の方が圧倒的に多いのです。そして・・・

 『早寝早起き、規則正しい生活のリズム』
 ⇒子供と言うのは、生まれた瞬間に固有の「24時間リズム」を持って生まれてきています。つまり、生まれつき「夜型」の子、生まれつき「朝起きに強い子」がいます。あなたの周りにもいませんか?朝起きがすごく苦手な人がいるかと思えば、朝からジョギングしている人がいたり・・・。そして、それらはその人が生まれ持った特性(24時間リズム)なのです。決して意思の強さなどではありません。
子供も同じです。その子が生まれ持った24時間リズムのパターン(朝型、昼型、夜型、深夜型等)を知ることで、その子に最適な生活のリズムがわかるのですが・・・


 『一日30品目食べましょう』
 ⇒最近よく聞くこの言葉、実は食事を作る人の負担やストレスを増やすばかりで、全く意味がありません。私は、食育の専門機関の担当者さんとも議論した結果これがわかったのです。そして、そもそもなぜこの説が広まってしまっているのかというと・・・

 『褒めて育てる』
 ⇒これをそのまま実行すると、弊害の方が大きくということがアメリカでの調査で分かっています。それは・・・

 「トイレトレーニング」「卒乳」
 ⇒実は、この2つは、頑張ってやればやるほどマイナス面が極めて大きく、子供にとっても親にとってもストレスが増すばかりです。手っ取り早い方法として、今80代くらいのおばあちゃんに当時の話を詳しく聞くのも一つの方法ですが、さらに「アプローチの法則」を加えると・・・

  ・・・etc.



 子供叩いてしまった後、絶対にやっておくべきこととは?

 子育てで、うまく感情をコントロールする方法とは?

 子供叱るときに必要な3つのポイントとは?

 夫婦喧嘩が子供に与える影響、そしてその対策とは?

 心配性で引っ込み思案の子供を、前向きな性格にする、ある簡単な方法とは?

 幼少時にしかできない、親子の絆を強くするための、1日5分だけやっておくべきこととは?

 何でも「イヤッ!」と反抗ばかりする子供素直でお利口さんにしてしまう方法とは?

 兄弟喧嘩が激しい家庭、かんしゃくや大泣きがひどい子にやってあげるとよい効果的な言葉かけとは?
 ⇒人が生涯抱え続ける「トラウマ」、それは兄弟喧嘩での対処の仕方に問題があることがほとんどなのですが・・・

 子供が反抗するのは自我の芽生えでも、成長の証でもない、反抗の本当の理由とは?




さらに、

 子供の人生に影響する子育てに失敗しないおもちゃの買い与え方とは?

 子供が「赤ちゃん返り」をした時に、やっておくべき5つのこととは?

 子供が親の言うことを聞かない脳科学的なある理由とは?

 子供の可能性をグングン伸ばす会話法とは?

 子供をテレビ漬けにしない!子供とテレビの上手な付き合い方とは?

 子供が驚くほど伸びていくほめ方の法則とは?

 子供の芽を摘まない5つ叱り方とは?

 子供を強く叱って心を傷つけてしまった後、必ずやっておくべきあることとは?
⇒ 保育の専門家の方で、子供を叱った後は、子供に叱った理由を説明してはいけない、放っておくべき、という方がいますが、保育の場合はそれでいいのですが、子育てではダメなんですね。その理由は・・・




 子供が泣いている時にかけてあげる魔法の言葉とは・・・?
⇒ 子供が激しく泣いていると「気でも狂うんじゃないか」と考える方がとても多いのですが、その逆です。そして・・・

 『子供3歳までの記憶は残らないから叩いてしつけても大丈夫』、という専門家が見落としている叩いてしつけることの大きな落とし穴とは・・・?
⇒ ある視点で見れば、叩いてしつけて大丈夫な場合もあります。しかし・・・

 トイレトレーニングをスムーズに成功させる7つのポイントとは?
⇒ まず「トイレトレーニング」という言葉を一瞬で忘れ去ってください!そして・・・

 片づけが出来ない子供が10秒で片づけ上手になる片づけ上手の方法とは?

 親の言うことを聞かない子供が真剣に耳を傾けるようになる方法とは?
⇒ ある意味、逆転の発想といえます。つまり・・・

 これだけは知っておきたい心理学の知識とは?

 子供にしておくべきおかね教育とは・・・?

 子供と一緒にやるだけで、子供にしあわせな思考回路を作る簡単で楽しいゲームとは・・・?
⇒ 日本は「幸せ度」が世界的にも低い国だと言われています。子供の「学力の低下」も、子供が将来に対する「希望」を感じていないことが大きな理由のひとつと言えるでしょう。ということは・・・

 子供おもちゃコーナーで泣きわめいたときに20秒で乗り切れる簡単な簡単な対処法とは?
⇒ あなたはこの方法を知った瞬間、笑いだすかもしれません。なぜなら・・・

 誰も教えてくれない学校給食の秘密とは?
⇒ 教育関係者の知人も多いので、あまりこの話をするのは心苦しいのですが・・・

 自然の法則から導きだされた調理の法則とは?
⇒ 普通は上から順のA・B・Cを下から順に並べると・・・

 子供に言ってはならない3つの言葉とは?
⇒ この3つだけは言わないようにしてください・・・

 宿題をしない子供が宿題をやり始めてしまう「ある言葉」
とは?
⇒ 「急がば回れ」の法則で、言い方を変えてあげるといいだけなのです。そうすると・・・

 子育てのイライラも夫婦間のイライラも解消してしまう「イライラ消去魔法」とは?
⇒ 完全に100%は無理かもしれません。でも70%くらいであれば・・・


これらは育児ノートの中のほんの一部(10%程度)です。


さらに

 子供に合わせた寝かしつけの方法(朝型人間、昼型人間、夕型人間、夜型人間)とは?

 子供をグングン伸ばす、性格別の対処法とは?(子供が頑張るスイッチは一人一人違います。例えば、ご褒美で伸びる子を、褒めて伸ばそうとすると、空回りになってしまいます。)

 子供が宿題に最も集中できる時間帯とは?(集中力が高まる時間帯はその子が生まれた日時によって、一人一人違います。)

 人が一日の中で感情がコントロールできなくなる時間帯疲れやすい時間帯最も集中力の高まる時間帯を知る方法と、その活用法とは?


 「甘やかす」危険性「甘えさせる」必要性の違いと、そのバランスのとり方とは?

 兄弟でなぜ性格が全く違うのか、その理由と、長所を伸ばす方法とは?









このような育児術が存在していたことを、あなたはご存知でしたか?



知らなかったという方、

もしかして、育児に関してこのように感じていませんか?

「育児が大変なのは仕方がない」

「育児は忍耐力が必要」





ですが、その一方で、

育児が楽しくてしょうがない、もっと子ども産みたい、育てたい

心から楽しんでいる人もいるのです。


バー


なぜこのような
違いがでてくるのでしょうか?




実は、その違いとは、ただ単に

育児の知識が、あるか、ないか

なのです。



たったそれだけの
違いなのです。



性格?

いえ、もともと明るい性格の人でも、

育児ノイローゼになる人はたくさんいます。



育児が楽になる方法、

それを
知っているか、知らないか・・・。

または育児が終わってから知ることになるか・・・。
(このケースが実に多いのです・・・・・)







実は、“育児の知識”こそ、
最強の資産なのです。

物やお金は、泥棒にとられても

知識は奪うことができません。



バー


この育児ノート
「3日後から、育児が30倍楽しくなる!!魔法の育児術」

をあなたが読まれた場合、以下のことが予想されます。

check 子どもと信頼し合える関係になります

check 子どもがよく相談してくるようになります

check 家庭が楽しく明るくなります

check 子どもを怒る必要がほとんどなくなります

check 育児のストレスがほとんどなくなります

check 時間に余裕ができます

check 心に余裕ができます

check 子どもにチャレンジ精神が芽生えます

check その影響で、親にもチャレンジ精神が伝染します




以上のような変化は、

誰もが、簡単に、短期間に、できることなのです。

そして子どもを持つ親であれば、誰もが望むことだと思います。

あなたも決して例外ではないのではありませんか?













この『
育児術』が完成するまで、

山積みになった書籍の数々、試行錯誤の日々、

失敗と成功、その記録と検証・・・、


私は
何百冊という育児心理学
農業音楽療法などの本を読みました。

育児や心理学に関する、数百冊の本を読みました
初期の頃

現在(2010年)

また、心理学に加え、
個人の持つ性格や特性を分析するための、
特性分析を学び、分析ライセンスを取得することで、子供たち一人一人の持つ
個性についての理解を深めることができました。




また、『
』に対する関心から、実際に農業の研修に行き、

自分自身でも、畑を借り、週末や空き時間を利用して

農薬や化学肥料を一切使わない農業に取り組みました。
(平成12年より6年間)

空き時間を見つけ、自ら自然農業に取り組む


味の違いに驚き、見学にきた保護者と子どもたち
 味の違いに驚き、見学に来た保護者の皆さんと子どもたち

 天然イチゴによるジャム作り。

 食品衛生関連の研修や、実践を通して

 知った、一般加工食品の添加物汚染の

 恐怖と実態・・・。







そして、
育児への試行錯誤の日々・・・

失敗と成功、その繰り返しの日々・・・


そしてやっと完成した『育児術』なのです。


お詫び

※大変申し訳ございませんが、現在、公開を終了しています。もし育児の相談がどうしても必要な方は公式サイトの方から相談の受付もしていますので、そちらからお願いいたします。
https://tanoshii-ikuji.com/
バー

これを公開することに、ためらいがなかったか、

と言われると、

正直「
あった」と言わざるを得ません。



会社や企業で言えば、「企業秘密」「重要機密

にあたるものだからです。



しかし、ある日、

ご近所のお宅から、聞こえてきてしまったのです。

子どもの悲鳴、そして親の怒鳴り声が・・・!

一瞬、耳をふさぎたくなりました。




しかし、私は、

その苦労が、自分のことのように感じたのです。

ついこの間まで、我が家の状態が、まさにその状態だったのですから。



黙っているわけにはいかない。

この『育児術』で、少しでも、悩みから開放される人がいるなら、

子どもの虐待などを防ぐことができるのなら、

役立てたい!



それに、子どもも、

保育園や小学校に、通うようになれば

他の子ども達の影響を受けます。


ですから、

自分の子どもだけが幸せなんてことは

あり得ないのです。




子ども達、みんなまとめて

幸せにならなければ意味がない、と思いました。



バー


そんな想いを込めて制作しました。

私の『育児術』を読んでみたい、知りたい、そして実践したい、

という方に、お渡ししたいと思っています。




育児を「
悩む・苦しむ・ストレス」の育児から、

楽しい・嬉しい・幸せ」の育児に、変えていきましょう!




我が家は女の子女の子ばかりですが、男の子男の子でも基本は同じです。

なぜなら、この育児ノートの原点は“人間”というところから

スタートしているからです。

    子どもたち  


親子関係は、将来、子どもが大人になってから人間関係を

築いていく上での重要な基礎になるものです。


親子関係が健全であれば、

子どもは将来、人間関係で悩むようなことは

少なくなると言われています。

親子関係が健全であれば、子どもは将来、人間関係で悩むようなことは、少なくなると言われています。



イメージしてみてください。


育児が変わることで、家庭や、家族の将来が

どのように変化するのか・・・?



      













お詫び

※大変申し訳ございませんが、現在、公開を終了しています。もし育児の相談がどうしても必要な方は公式サイトの方から相談の受付もしていますので、そちらからお願いいたします。
https://tanoshii-ikuji.com/

check「3日後から、育児が30倍楽しくなる!魔法の育児術」をお読みいただいた方から、
  ご感想をいただきました。



疋津恵美子様より、ご感想をいただきました。

もう少し早くこの育児法に出会いたかった!

 
           疋津恵美子

 あ〜、もう少し昔にこの育児法に出会いたかった!
私が未就学の子供3人を抱えていた時に、悩んだこと、苦しんだこと・・それらの解決法がほとんど書かれていました。

 読んでいるうちに、色々なことを走馬灯のように思い出しました。
 本当は怒りたくはないのに、可愛い我が子を怒鳴りつけてしまったこと、
赤ちゃん返りをする長女が、まだ小さな2歳児だったのに、赤ん坊と比べてお姉ちゃんに見えて、ゆとりを持って接してあげることができなかったこと・・。

うんと年上の友人に、「今が一番いいときよ。子供とべったりの時期を楽しんで。」と言われても、自分のストレスで「楽しむ」なんて言葉が無責任に聞こえたこと・・。

高校生になった娘の顔を見て、自分がダメダメお母さんだったことを思い出し、胸が痛くなる私です。
この育児法を、子供さんがまだ小さいうちに読むことができる親御さんは幸せですね。
私が存分にできたとは言えない「楽しむ育児」を、ストレスフリーになることで、是非堪能してください!

また、私は小学校で英語を教える仕事をしていますが、小学校での問題行動のあるお子さんには、親御さんの育児のストレスが原因だと思われることがよくあります。
 この育児法が転ばぬ先の杖となるよう、また、起き上がるための支えとなることを、心から願って止みません。
私も、今でもまだ間に合うたくさんのノウハウを、これからの生活に取り入れて行きたいと思っています。
                          疋津恵美子  



田中 様よりご感想をいただきました!
  「育児を楽しむ」方法がわかりました。

 
         田中 様

おーちゃんママさまからのご感想



匿名希望 様よりご感想をいただきました!
  「 参加して本当によかったです! 」

 
         匿名希望 様

こんにちは。魔法の育児術、さっそく実践しています。
泣いている赤ちゃんに早速○○○を聴かせてみました。ピタッと泣きやんで、ニコニコでしたよ。
「魔法の育児術」に参加させていただいて本当によかったと思っています。サポートまで付いていてとてもありがたいです。
「魔法の育児術」とヒロシパパさんに出会えたことを心から感謝します。ありがとうございました。




T.S 様よりご感想をいただきました!
  叱り方を変えてみてビックリ!!

 
     T.S 様




M.Y 様よりご感想をいただきました!
  毎日が楽しくなりました !!

 
    
M.Y 様
3日後から、育児が30倍楽しくなる!魔法の育児術 ご感想 MYさま




shiro 様よりご感想をいただきました!
  「 これまで思いもしなかった育児のコツを知りました 」

 
         shiro 様





匿名希望 様よりご感想をいただきました!
  子育てがとても楽になりました!

 
         匿名希望 様




匿名希望 様よりご感想をいただきました!
  すごく息子が変わりました。

 
         匿名希望 様




K.S様よりご感想をいただきました!

  『 兄弟げんかが減り、気持ちに余裕が出てきました。 』


 魔法の育児術が届いて3週間になります。わが家は私・夫・長男(4才8ヶ月)・長女(2才11ヶ月)・次男(2ヶ月)の5人家族です。
 育児術でわが家におきた変化は・・・導入前は、しかる時つい手をあげてしまい泣かせてしまい、恐怖を与えるだけだったのが、笑い叱りでそれがなくなりました! また、どなって萎縮させていたのも、しかり方を変えたら、子供にきちんと(親の言うことが)届くようになりました。
 そして、毎日毎日兄弟げんかをやめさせる為にどなる叱るで、母はヘトヘトになっていましたが、けんかの理由が分かるようになったので、それもなくなりました。
 兄弟げんかが減り、私(母親)に気持ちの余裕が出てきました。今は49ページの言葉をやさしくかけてあげることができます。
 しつけと思い叱ってばかりで、長女は寂しくなっていたんだと、ハッとしました。これからは育児を楽しんでいきたいと思います。






T様よりご感想をいただきました!
 『 今まで知らなかったことを、たくさん知ることができました 』

魔法の育児術の感想

「育児術編」に魅力を感じ参加させていただきしました。
予想通り、とても充実していて満足しました。

食育については、最近ちょっと興味を持ちだしたという程度だったので、読み進めていくうちに、とても関心度が高まると同時に不安も出てきましたが、「知っているだけで、脳は危険を無意識のうちに避けるようになるものです」と、あまり神経質になりすぎないようにとアドバイスをいただき気持ちが楽になりました。
 今まで知らなかった事をいろいろと教えていただけて、とても感謝しています!




tomo様よりご感想をいただきました!

  『今後の子育てがなんだか楽しみになってきました。』
(tomo 様)




T.N様よりご感想をいただきました!

 『混乱していた頭の中が、スッキリ整理されました!』
T.N 様



行政書士 横山直和事務所 所長 横山直和様よりご感想をいただきました!
yokoyama_sama
子供がだだをこねた時の対処法は面白いですね!


http://tyosakuken.biz/
 横山直和様よりのご感想



yukky様よりご感想をいただきました!
  育児に自信が持てました!

 
    yukky様

yukkyさまよりのご感想



広島県 aoimama様よりご感想をいただきました!
aoimamaさん  長男の赤ちゃんいじめが治りました!

       広島県 aoimama様

あおいまま様よりのご感想
 


青森県 ゆかママ様よりご感想をいただきました!

ゆかままさん  子供との結びつきが強くなりました!

           青森県 ゆかママ様

ゆかママさんより魔法の育児術へのご感想をいただきました
 



ペンネーム Y.N様より、ご感想をいただきました。

これまでのしつけの間違いを痛感しました!

 
           ペンネーム Y.N 

Y.Nさまよりご感想


知人のMさんより感想をいただきました!
Sさんよりメッセージ
 


知人のSさんより感想をいただきました!
Sさんよりご感想をいただきました



omoide様よりご感想をいただきました!

omoide様   届くのが待ち遠しかったです!

            omoide様

omoide様よりご感想



東京都 永野様よりご感想をいただきました!

  さっそく魔法の言葉を使ってみました。

          東京都 永野様

永野さまよりのご感想



H.A様よりご感想をいただきました!
  子供にイライラしなくてすみます

               H.A 様

おはようございます。H.Aです。遅くなりましたが感想を送らせていただきます。
私にはもうすぐで1歳3ヶ月になる息子がいます。 子供の夜泣きに悩まされ最近はイヤイヤが始まり、なかなか自分の思うようにいかずイライラして子供にあたったりする日々でした。そんなとき魔法の育児術と出会い読んだときは自分の中に衝撃が走った感じがしました!
注文して良かった〜と思いました! 書かれている事全て実践したいんですが、いまは出来る事からしています。食育方程式の事や環境セラピーもちょっとずつ実践していけたらと思っています。ありがとうございました!!  ペンネームH.A





N.H様よりご感想をいただきました!

  育児のことは女性・・・、だと今まで思っていました

               N.H 様

こんにちは。 

魔法の育児術の届きました!ありがとうございます。

今、子供の昼寝の隙に読み進めています。本当にどれも興味深い話ばかりでワクワクします。

育児書と言えば、医師以外ほとんどの著者が女性ですから、正直なところ大丈夫なのかと

心配しましたが(すみません)、大変中身の濃いもので驚きました!

特に育児術編の37ページの『泣いている子供を元気にする魔法の言葉』は、効果抜群でした!!

その言葉をかけてからというもの、子供がずいぶん気持ちが落ち着いてきたように感じます。



魔法の育児術に出会えたことを本当に嬉しく思います。

そして、これからの育児にどんどん役立てていきたいです。

取り急ぎご連絡まで・・・






その他のご感想

・大変、勉強になりました!驚きました。又、何か本を出されるときはご連絡いただけましたら嬉しいです。(東京都・女性 30代)

・魔法の言葉かけを言っているうちになぜか涙が出てきてしまいました。今は子供だけでなく家族全体が変わってきたように思います。(京都府 女性 20代)

・多岐にわたり充実した内容、知らなかったことばかりで本当に勉強になりました。(大阪府 女性 30代・元保育士)

・子供を見る視点が変わりました。(群馬県 女性 30代)

・家庭環境の変化で子供が不安定になっていて、私自身もストレスを感じていました。まだ届いて数日しかたっていませんが、だんだん以前の素直な子にもどってくれてる気がします。(奈良県 女性 20代)

・知りたかったことや気になっていたことの答えが全て書かれていました!どれも目からウロコの内容で、とても興味深く読ませていただきました。(埼玉県 女性 専業主婦)

・もう少し早くこのホームページにたどり着きたかったです!(愛知県 H.Kさん)

・順調に笑顔の毎日が過ごせております。もう以前のようなことはなくなりました。「なんで あんなに怒る毎日だったんだろう?」今思うと、親の心がけがどんなに大切だったかよく分かります。(福岡県 M.Sさん)


※まだまだ掲載しきれないほどのたくさんのご感想をいただいていますが、順次掲載させていただきますので、しばらくお待ち下さい。ご感想をお送りくださった皆様、本当にありがとうございます!
魔法の育児術の感想






186/200


(C)2006-2011, 楽しい育児実践会.org, Inc. All Rights Reserved.