魔法の言葉

魔法の育児術 魔法の言葉

 

こんにちは。広瀬です。

魔法の育児術の49ページに出てくる「魔法の言葉」ですが、

実は、言葉のかけ方に2ステップのパターンがあります。

 

初期段階では、テキストに書いてある通りに、

おこなっていただいて大丈夫です。

 

そして、言葉をいつもかけてあげているうちに「ある現象」が起こってきます。

そこで、次の段階に移行していただく、といったタイミングがベストです。

詳細に関しましては、フォローのメールでお送りしていますが、

もし届いていない場合は、サポート専用メールアドレスまでご連絡ください。

サポート専用アドレスが分からない場合は、

連絡用メールアドレスに、

お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスをご記入の上、ご連絡ください。

 

 

第一段階(初期)・・・テキスト通りの言葉かけとタイミング

第二段階(中期)・・・次の段階の言葉かけとタイミング

 

このような感じで魔法の言葉かけをおこなっていただくのがベストです。

 

※最近、「子育てがうまくできない」「子供にうまく接することができない」という悩みを抱えるお母さん方がとても増えています。

その原因のひとつに、幼少時に十分な愛情を注いでもらえなかった等のトラウマがあります。

魔法の育児術の魔法の言葉かけは、

たとえ、普段はついつい怒ってしまったり、イライラすることが多かったとしても、

それを補って余りあるほどの愛情を、お子さんに注いでいただくための方法です。

 

お子さんが素直で明るい子に育つだけでなく、赤ちゃんが夜泣きをしなくなったり、かんしゃくやだだこねが減ったり、親子関係もどんどん良くなっていきました!というご報告をたくさんいただいています。

魔法の育児術にご参加いただいた際には、ぜひご活用くださいね。

 

3